「水」と「柔軟剤」で部屋中きれいに!裏技お掃除術

掃除の手間を省く方法

毎日のように掃除をしているはずなのに、どうしてホコリが溜まってしまうのだろうかと考えると苛立ちを感じるものです。
こまめに掃除をしなければホコリを完全に防ぎきれないから毎日大変だと感じている主婦も多いのではないでしょうか?
そんな時に便利な裏ワザとしてお試しいただきたいのが、水と柔軟剤を使って部屋中きれいにする方法です。
裏技お掃除術を活用して、毎日大変だと感じていたお掃除を楽にこなしてみませんか?
参考:「水+柔軟剤」でホコリが付きにくくなる!裏ワザ掃除の方法とは?

用意するもの

どのご家庭にもあるような物でお掃除の手間が大幅に省くことができるので、ぜひ今すぐに実践してみましょう。
用意するものはバケツ、柔軟剤、タオル、クイックルワイパーなどです。
柔軟剤はどのメーカーの商品でも構わないのでいつも使用している商品をそのまま使ってください。

準備としてこの裏技のキモであるお掃除液を作っておきます。
バケツに水を一杯入れて、柔軟剤5~6滴だけ入れて混ぜあわせておきましょう。
この液にタオルを浸けて、しっかり絞っておくと準備完了です。

ホコリ防止の簡単お掃除方法

まずはクイックルワイパーなどでホコリが付いている部分をキレイにしてください。
いきなりお掃除液に浸けて絞ったタオルで拭いても良いのですが、ホコリが溜まっているところを拭いてしまうとホコリが張り付いて残りやすいので、まずはクイックルワイパーなどでホコリを取り除いておくという一手間を加えてください。
その後にお掃除液に浸けて絞ったタオルで拭き掃除を行うだけで、ホコリが付着しにくくなります。

たったこれだけなのにホコリが付きにくくなるという、主婦にとって嬉しい効果を発揮する裏技お掃除術ですがなぜホコリが付きにくくなるのかと疑問を感じる方も多いです。
実は、柔軟剤を混ぜ合わせているというのが重要なポイントで、この一手間を加えているだけで静電気を予防できるというメリットがあるのです。
柔軟剤の容器を確認してみると静電気を防ぐ効果をアピールしている商品が多く存在していますので、このような商品を活用すると効果的といえます。

また、柔軟剤がコーティングのような役割を発揮することでホコリなどの汚れを付着しにくくする効果を発揮してくれます。
柔軟剤を入れて仕上げた洋服は滑りが良くなるのもこのような効果を発揮できる証拠といえます。

とても簡単に実践できるお掃除術ですが、注意しなければいけない事として家具や床などに使用する場合には変色の可能性があるため、最初から目立つ部分を掃除するのは避けてください。
最初は目立ちにくい場所を拭き掃除して変色しないことを確かめてから使ってください。
また、少量の柔軟剤を入れて水道水で薄める柔軟剤スプレーを使用する際には、故障の恐れがあるので電化製品に直接かけないのがポイントです。